Works

フューエルポンプ(燃料ポンプ)交換!ダイハツ軽自動車のリコール

整備
フューエルポンプ(燃料ポンプ)交換!ダイハツ軽自動車のリコール

2021年6月24日にダイハツ工業から軽自動車のリコールが提出されました。
燃料ポンプの樹脂製羽根車(インペラ)の不具合です。対象車はミラ、ミラココア、ムーヴ、キャスト、ミライース、コペン、ミラトコット、タント、ウェイク、ハイゼットキャンディ、ムーヴキャンバス、ハイゼットトラックです。
作業内容についてご紹介します。

名古屋市緑区、大府市、東海市、豊明市、東浦町、刈谷市、知立市、知多市で車のお困りごとがあれば、ダイハツ大府•共和モータースへご連絡ください。

車種情報

  • 車種名
    ダイハツ・キャスト
  • 修理期間
    2時間

 

車両をリフトアップします。

車両後方についている黒い大きめのパーツが燃料タンクです。

燃料タンクには配線やゴムチューブがつながっているため、全て取り外します。

燃料ポンプを下から支えつつ、ポンプを支えるボルトを取り外し、ポンプを下ろします。

専用工具を使い燃料タンクからポンプユニットを取り外します。

ポンプユニット(上の写真)を取り出したら、ポンプユニットを分解し、中からフューエルポンプ(下の写真)を取り出し交換します。

あとは逆の手順で組み上げていきます。

作業時間はおよそ2時間、リコールなのでもちろん0円です。

燃料タンクをおろして分解して、組み直すのはなかなかの重労働です。

かなり大きなリコールでしたが、最近は落ち着いてきて稀にある程度です。

もしまだリコールの修理をしていない方はお早めにご予約ください。

ガソリンは極力少ない状態でご来店いただけると助かります。

リコール制度とは

車検など車のことなら私たちにご相談ください。

整備技術スタッフが車検や定期点検、急なトラブルの対応などトータルでサポートさせていただきます。

関連お知らせ記事