News

必ず早めに対処しておきたい!リコール制度とは?

ブログ
必ず早めに対処しておきたい!リコール制度とは?

車に乗っていれば1度はリコールという言葉を聞いたことがあると思います。メーカーからハガキでお知らせが来たり、ディーラーに車検点検のタイミングで「リコール対象です」と知らされたりします。リコール制度には種類があることを知っていますか?放置すると深刻な故障や事故につながることもあるので早めに対処してもらいたいです。

名古屋市緑区、大府市、東海市、豊明市、東浦町、刈谷市、知立市、知多市で車のお困りごとがあれば、ダイハツ大府•共和モータースへご連絡ください。

リコール制度とは

リコール制度とは、設計・製造過程に問題があったために、自動車メーカーが自らの判断により、国土交通大臣に事前届出を行った上で回収・修理を行い、事故・トラブルを未然に防止する制度です。(国土交通省 自動車局 審査・リコール課HPより

メーカーの不備として無償修理もしくは無償でリコール対策部品と交換などの対応をしてもらえます。

新聞やニュース、ユーザーへのダイレクトメールの発送などで知ることができます。

回収・修理の種類について

リコール制度には3つの種類があります。

リコール

リコールとは、同一の型式で一定範囲の自動車等又はタイヤ、チャイルドシートについて、道路運送車両の保安基準に適合していない又は適合しなくなるおそれがある状態で、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、保安基準に適合させるために必要な改善措置を行うことをいいます。

改善対策

改善対策とは、リコール届出と異なり、道路運送車両の保安基準に規定はされていないが、不具合が発生した場合に安全の確保及び環境の保全上看過できない状態であって、かつ、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、必要な改善措置を行うことをいいます。

サービスキャンペーン

サービスキャンペーンとは、リコール届出や改善対策届出に該当しないような不具合で、商品性・品質の改善措置を行うことをいいます。

(国土交通省 自動車局 審査・リコール課HPより)

 

重要度で比較すると

リコール > 改善対策 > サービスキャンペーン

の順になります。

車検への影響

リコール制度の車検への影響は気になるところだと思います。

リコール 未修理 → 車検 ×

改善対策 未対策 → 車検 ○

サービスキャンペーン 未対応 → 車検 ○

リコール以外は車検に通りますが、車の不具合がメーカーから発表されていて無償修理可能なので早めに対応した方がいいです。

メーカー保証同様に無償修理・無償部品交換等での対応になります。すでに不具合が出ている場合で「修理を有償で行い、後日金銭で保証」はできませんのでご注意ください。

最近のダイハツリコール事例

最近のダイハツのリコール事例では燃料ポンプのリコールやステアリングギアのリコール修理をよく見かけます。

実績については当社の修理実績をご確認ください。

ダイハツのリコール情報についてはダイハツ工業のHPをご確認ください。

リコールを放置したら?

リコール修理をせずに放置するのはやめていただきたいです。

実際に放置した結果、車の修理に長期間時間を取られた事例もあります。

メーカーによる無償対応でしたが、重大事故につながる可能性もあります。

CVT油圧センサ樹脂コネクタの成型が不適切(H31.4.11)の事例(サービスキャンペーン)

リコール内容は以下の通り(ダイハツ工業HPより

CVT油圧センサにおいて、樹脂コネクタの成型が不適切なため、当該コネクタを金属ケースに組付ける際に、当該コネクタが変形することがあります。そのため、隣接する内部Oリングのつぶし代が減少し、Oリング部よりCVTフルードが漏れ、油圧異常により警告灯が点滅するおそれがあります。

改善の内容

全車両、CVT油圧センサを対策品と交換するとともに、ハーネス側のコネクタを点検し、内部にCVTフルードの付着が認められた場合は、ハーネスを交換し、さらに、CVTフルードがCVT制御コンピュータまで到達している場合は、コンピュータを新品と交換します。

 

黄色の丸で囲われているコネクタが問題の部品です。

青色の丸は漏れたCVTフルードです。

この事例では長期間サービスキャンペーン未対応のままであったためCVTフルードが漏れ、配線や他のパーツなどを伝って、車内までCVTフルードが侵入してしまっていました。

幸い事故には繋がらず、メーカーによる無料修理で対応できました。(長期間車をお預かりすることにはなりました)

気になる方は一度メーカーのホームページでリコールの修理状況など確認できます。

一度ご確認するといいですね。

車検など車のことなら私たちにご相談ください。

整備技術スタッフが車検や定期点検、急なトラブルの対応などトータルでサポートさせていただきます。

関連お知らせ記事

関連実績記事