Works

ターボ車なのに「パワーが出ない」「白煙が出る」を解消

整備
ターボ車なのに「パワーが出ない」「白煙が出る」を解消

大府市、スズキ・エブリィ(軽自動車)の修理実績です。
ターボ車なのに「全然パワーが出ない」「白煙が出る」ということで入庫いただきました。エンジンオイル、エレメントの交換はいつしたかわからない、という状況。点検したところ、ターボチャージャーを交換することになりました。

名古屋市緑区、大府市、東海市、豊明市、東浦町、刈谷市、知立市、知多市で車のお困りごとがあれば、ダイハツ大府•共和モータースへご連絡ください。

車種情報

  • 車種名
    スズキ・エブリィ
  • 修理箇所
    • ターボチャージャー

修理

修理内容は「ターボチャージャー交換」「エンジンオイル交換」「オイルエレメント交換」です。

ターボチャージャーとは、排気ガスを利用して排気タービンを回し、排気タービンと連動して回るコンプレッサーによってシリンダーに多くの空気を取り込むための部品です。

取り込む空気量を増やすことで車のパワーを上げます。

今回はターボチャージャーが壊れてしまったため空気をうまく取り込むことができず、パワーが落ちてしまったようです。

別の車ではタービンが完全に折れていた例もありました。

ターボチャージャーはリビルト品でも56,000円(税抜)という高額パーツになります。

その他工賃やエンジンオイル、エレメント、クリップ等含め95,000円強(税込)の修理になりました。

原因

おそらく原因はエンジンオイル及びオイルエレメントを交換していなかったことです。

いつからエンジンオイルを交換していないかはわかりませんが、長期間無交換であったことは確かです。

オイルフィルターを取り外すと他のものより、かなり重くスラッジ(エンジン内部に溜まった燃えカス)が溜まっていることがわかります。

フィルターで濾過しきれなくなったスラッジが原因でエンジンオイルの循環を阻害。

潤滑が十分でなかったためターボチャージャーの破損に繋がったようです。

 

エンジンオイル、オイルエレメントの交換だけなら遥かに安く済みます。

面倒に思わず是非エンジンオイルは半年もしくは5,000キロ程度、オイルエレメントは1年もしくは10,000キロ程度での交換をお願いします。

お車の車検・点検・整備なら共和モータースへお任せください。

ギャラリー

ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー

車検など車のことなら私たちにご相談ください。

整備技術スタッフが車検や定期点検、急なトラブルの対応などトータルでサポートさせていただきます。

関連お知らせ記事

ブログ