News

カーエアコンの悪臭、つまり、冷えない原因?エバポレーター

ブログ
カーエアコンの悪臭、つまり、冷えない原因?エバポレーター

車のエアコンを使った際に「悪臭がする」「風が出ない」「風が冷えない」などの症状でお困りではないでしょうか?
カーエアコン不調の原因となりやすく、改善が特に難しいパーツの一つにエバポレーターがあります。

名古屋市緑区、大府市、東海市、豊明市、東浦町、刈谷市、知立市、知多市で車のお困りごとがあれば、ダイハツ大府•共和モータースへご連絡ください。

エバポレーターとは

エバポレーターとは家庭用エアコンでいうところの熱交換器のことです。

エアコンの仕組みは比較的シンプルで、圧縮されたエアコンガスを一気に気化させることで熱を奪い空気を冷やします。

カーエアコンで気化したガスが熱を奪い空気を冷やす役割を果たす場所がエバポレーターです。

エバポレーターはどこにある?

エバポレーターは車内のエアコンユニットの中にあります。

ダッシュボードを外して作業をします。

写真①はハイゼットのガス漏れ修理をした際のモノです。

写真②は取り出されたエバポレーターです。

汚れてはいませんが、何かしら漏れたような跡があります。

写真③はトラックから撮り出されたエバポレーターです。

ホコリやチリが詰まっており、エアコンの風が出にくくなる原因になります。

エバポレーターが匂う理由

エバポレーターは非常に低い温度に冷えます。冷えた際に空気中の水分が結露になって付着します。これにより梅雨などのジメジメを解消したり、ガラスの曇り取りに活躍します。

エアコンのドライ機能と同じですね。

エバポレーターは上記のように結露がつくので、湿った状態が長く続きカビが繁殖しやすく、匂いの原因になります。

また、エバポレーターで発生した水分を捨てる穴に物が詰まってサビやカビが発生して匂うという事例もあります。

カビ臭さをとりたい場合は専用の洗浄剤を使うことで、ダッシュボードの分解なしでカビ臭さを取り除くことができます。

ただし、根本的な洗浄作業ではないので、効果がどこまで続くかは分かりません。

ちなみにカーエアコンの冷房を使ったあとは、しばらく送風で風を送ることで結露を飛ばし、カビをある程度予防できます。

エバポレーターの清掃・修理

エバポレーターの修理、交換、洗浄はダッシュボードを分解する必要があるため、とても大変な作業となります。

結果として工賃も高くなります。

どうしても修理したい場合は一度見積もりをとってください。

施工内容・金額によっては車の買い替えを検討した方がいいかもしれません。

カーエアコンで悩んだら、一度プロの整備士に相談することをオススメいたします。

車検など車のことなら私たちにご相談ください。

整備技術スタッフが車検や定期点検、急なトラブルの対応などトータルでサポートさせていただきます。

関連お知らせ記事

関連実績記事