Works

低年式車は要注意!?ムーヴ アウターハンドル破損修理

整備
低年式車は要注意!?ムーヴ アウターハンドル破損修理

名古屋市緑区ムーヴの修理実績です。
ドアノブ(アウターハンドルが)破損してしまいましたので修理します。
低年式(古い)車はドアの開け閉めには注意してください。
最近車のドアは剛性が高いですが、少し年式が古くなると破損しやすくなります。
力の入れ過ぎにはご注意を!

車種情報

  • 車種名
    ムーヴ(平成16年式)
  • 修理箇所
    • アウターハンドル

以前に軽自動車に乗っていて、「ドアのハンドルを壊してしまった」という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

現行の自動車では考えづらいですが、以前はそれなりにあった事象だそうです。

ハンドルが破損してもドアは開けられますが、かなり手間です。

修理方法

修理方法は単純にパーツの交換です。

内張を剥がして、パーツを取り替えて完了です。

今回の費用は7,000円弱といったところ。

アウターハンドルが破損していても車には乗ることができます。

もし壊してしまった時は修理するか一度見積もりを取ってみてください。

車検など車のことなら私たちにご相談ください。

整備技術スタッフが車検や定期点検、急なトラブルの対応などトータルでサポートさせていただきます。

関連お知らせ記事