News

部品・修理見積依頼の際にご用意(ご確認)いただきたいもの

トピックス ブログ

車の部品価格や修理を依頼したいときに何を用意したらいいかご存知でしょうか?通称名(タント・タフト・キャンバスなど)のみ伝えられて部品価格等を聞かれることがよくありますが、年式、型式などが間違っているとパーツを取り寄せても取り付けできないことが多いです。金額もかなり違いが出ます。

名古屋市緑区、大府市、東海市、豊明市、東浦町でお得に軽自動車、小型車(普通車)新ロッキーHEVをお探しなら是非ダイハツ大府へご来店ください。おすすめの軽自動車、小型車を揃えてお待ちしております。

ご用意(ご確認)いただきたいもの

見積もりや部品価格の確認のためにご用意いただきたいものがあります。

それは「自動車検査証(車検証)」です。

車検証を見れば、年式・型式・車体番号など、見積もりをするのに必要な車両情報がほとんど載っています。

ほとんどの場合、型式と車体番号が分かればパーツの価格等は出せます。

ダイハツの場合、色も確認できることが多いです。

場合によって型式指定番号や種別区分番号を確認することもあります。

まれに「代理人」を名乗る方が「ムーヴなんだけど、〇〇直すといくらか教えて」「このパーツの価格をいくらか教えて」と言われる方がいらっしゃいますが、型式・車体番号を確認できない場合がほとんどで部品の特定もできません。

また、ご家族の方であればまだいいのですが、関係のよくわからない代理人の方からの問い合わせには対応できません。

ご自身の車についてはできるだけご自身でご確認ください。

パッと見て故障箇所が分からない場合、現車を確認する必要があるのでご来店をお願いします。(関係ない部品の発注を防ぐため)

車検証がすぐ見つからない場合

車検証は車のダッシュボードの中に入っていると思いますが、万一見つからない場合で車体番号等を確認したいときには、車のネームプレート(コーションプレート)を見てください。

ダイハツの車であれば、助手席のドアを開けた場所や、エンジンルーム内などに取付けられています。

型式・車体番号・色などが確認できます。

ここに書いてある色をもとに、タッチペンの色を探したりします。

わからない場合はお気軽にお問合せください。

お問い合わせ方法

お問い合わせは電話が一番早いです。

お急ぎの場合は電話で共和モータース整備工場へご連絡ください。

急ぎではない場合は、「お問い合わせフォーム」もしくは「LINE」をご利用ください。

LINEなら車検証や、該当パーツの写真も送りやすくお気軽にお問い合わせいただけます。

当社LINEでは今のところセールス情報などの配信は予定していません。

また、当社と関係のないお問い合わせもお控えください。

友だち追加

車検など車のことなら私たちにご相談ください。

整備技術スタッフが車検や定期点検、急なトラブルの対応などトータルでサポートさせていただきます。

関連お知らせ記事

関連実績記事