新着情報

2015.03.17

愛知県が自動車盗難の認知件数で再びワーストワンに!

昨年の全国の自動車盗難認知件数は前年より5425件減少して1万6104件となりましたが、愛知県では前年に比べ12件(0・4%)増加して2724件となりました。愛知県は平成20年から5年連続ワースト1位となり、25年はワースト2位となりましたが、26年は再びワースト1位に返り咲き、盗難多発状態が続いています。

車内の金品を狙った「車上狙い」、ナンバープレート、カーナビ、ヘッドライト、タイヤ・ホイールなどを狙った「部品狙い」も、前年より減少しているものの、いずれも全国ワースト2位と依然として多発しています。

とくに自動車盗難においては、愛知の保有台数が全国1位などの背景もありますが、年間平均で1カ月に200台以上も盗まれている異常な状況となっています。

全国の自動車盗難の被害では、ハイエースがワースト1位を続けている中で、年々、ハイブリッド車のプリウスの被害台数が増加しており、昨年はワースト2位となっています。ハイブリッド車は「エンジン音が静かで二次犯罪に使用されるケースが増えている」とされており、一層の注意を呼びかけています。

共和モータースでは、自動車盗難防止のアドバイスなども行っています。お気軽におたずね下さい。

提供:整備新聞社

戻る

店舗マップ

株式会社共和モータース
愛知県大府市共栄町
8丁目3番地の1
TEL 0562-47-2256
営業時間 8:30~17:50
定休日 日曜日

ページの先頭へ